キャッシングで賢く生活

「キャッシングで賢く生活」の有益情報をお届け!

キャッシングで賢く生活.com

キャッシングの審査や即日融資、女性向などのキャッシング情報を紹介します

インターネットでキャッシングに申し込む

近くに店頭が無かったり通行人の人目が気になる人のために今ではインターネットでキャッシング申し込みができるようになっています。今までは無人契約機にしろ店頭にしろキャッシングの際はまず店頭などに出向く必要があったのですが今ではこれもネットで解決されています。(ただし、最終段階で店頭に出向く必要があるものもあります。)
また、今ではポイント系の懸賞サイトで申し込む事でポイントなどのボーナスが大きいのでそれをねらって融資を受けるつもりはないがキャッシング申し込みだけするような人も多いようです。そのときもカード発行でポイントがつくところからカードを作ってから融資を受けた時点で初めてポイントになるところまで様々なようです。
方法としては、まずインターネットでキャッシング申し込みを行っているサイトへ移動します。そこで利用前の確認、規約などに同意した上で申し込みフォームに細かい個人情報を記入し、希望金額などを書いていきます。申し込みが終了すると。キャッシングの際の審査を金融業者が開始します。家や勤め先などに電話がかかってくるのが一般的です。その際はキャッシング会社の名前などを出すことはなく担当者の名前で申込者が在籍しているかを確認するのみなので問題ないでしょう。

キャッシングの審査を左右する最重要項目

キャッシングで最も重要視される審査項目が何でしょうか。年収、勤務先、持ち家、そのほかいろいろなものがあります。持ち家などは申し込んだときに記入するだけなので調べるとなると時間かかかります。年収を調べるとなると給与明細から割り出す意外にもいろいろな方法調べられますので不可能ではないです。しかしキャッシングの場合は手間がかかりすぎるためか行いません。
では何を審査の上で重要かというと実はそれは保険証なのです。保険証には主に4種類のものがあり、それによりランク分けがされています。では何でそんなことをしているのかと言うと、そこで職業のランクが分かると言うことなのです。たとえば公務員共済保険証なら一目で公務員だと分かります。また組合健康保険証なら企業レベルも計れるでしょう。そういった点を利用してキャッシング会社は融資の限度額などを決定しているのです。残念ながら国民健康保険証ではなんの効果もないですがそれ以外の健康保険証を持っているのなら申し込み時に提示してみると審査の結果が変わってくる可能性があるかも知れません。

キャッシングを一本化する

いくつかの金融業者からキャッシングしている場合、合計金額が分からなくなってしまっている場合が多いでしょう。金利の低いところに申し込んで見ても断られることが多いのではないかと思います。そこでどうしたらいいのかと言うと、まずはたくさん借りているキャッシングを一つずつで良いので減らしていきましょう。キャッシングの審査の重要な点は合計の金額より合計の件数だそうです。まずは合計の借入件数を減らしていくことで最終的にいくつかのキャッシング会社にまとめていきましょう。
件数が少ない方が金利の低いキャッシング会社でも審査に通りやすくなります。ある程度の件数にまとまった時点で金利の低いキャッシングがあるのならそこに全てまとめるように申し込んでも良いし、元々借り入れているところで利息の低いところがあるのならそのキャッシング会社と交渉してみても良いかもしれません。
一つ注意しておくべき事があるとするのなら完済したあとのカードは持っておくべきではありません。持ってると使ってしまい、結局何のために一本化したのかすら分からなくなってしまうからです。
posted at
カテゴリー:キャッシング
エントリー:キャッシングを一本化する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。